【初心者必見!】Googleアナリティクスの見方と使い方

マンガブログ集客コンサルタントの小林翔です。

今日のテーマは「【初心者必見!】Googleアナリティクスの見方と使い方」です。ではさっそく見ていきましょう。

SiGN_2016-07-17-1838
アメブロ集客で誰もが陥りがちな13個の過ちを無料メルマガでお届けしています。

Googleアナリティクスの役割について

さて、本日は「Googleアナリティクスという言葉をちょっとは聞いたことはあるけどよくわからないよ」という方向けに、実際に何ができて集客やアクセスアップにどのようにGoogleアナリティクスが役に立つのかという点についてご紹介させていただきますね。

Googleアナリティクスはその名の通りGoogleが提供している高機能のサイトの様々なデータを分析するためのツールなのですが、「ちょっと名前を聞いたことがあるかな」くらいの方ですととてつもなく難しそうな怪物みたいなイメージがありますよね。笑

正直私はGoogleアナリティクスを知った当初は「Googleアナリティクス?なにそれたべれるの?」状態でした。笑

しかし、ポイントを押させてしまえばGoogleアナリティクスはブログやサイト集客を行う上でとても重要なツールになってきますので是非押させていただきたいと思います。

とはいっても本屋さんでGoogleアナリティクスの本を探してみると馬鹿に分厚い本もたくさんあり、何をどのように知ってどのようにご自身のサイトやブログで活かせばいいのか難しいですよね。

ですので、ここではGoogleアナリティクスを集客で使う上にやっておいていただきたい設定方法や見方に絞って初心者の方でもわかるポイントをお伝えさせていたd咲きたいと思います。

あくまでGoogleアナリティクスは「集客」につなげるためのツールと考えてくださいね。この記事を読んでいただいている多くの方はGoogleアナリティクスの先生になりたいわけではなくブログやサイトのアクセスやさらなる集客ができるようになりたいとお考えの方であると思いますのでまずはこの目的をもってアナリティクスを使用してあげてください。

Googleアナリティクスの設定とGoogleサーチコンソールのリンク

それでは早速下準備のお話から入っていきたいと思います。
まず初めにこれからブログやサイトを始められる方もすでにサイトやブログをお持ちの方もこのGoogleアナリティクスとサーチコンソールの設定は必ず行っておいてください。
※すでにこの設定がおわっている方は次の見るべきポイントへ飛んでください。

Googleアナリティクスの設定に関しましては、以前に記事でご紹介させていただきましたのでこちらの記事をご覧ください。
アメブロのアクセス解析はあてにならない!?見方は?(スマホ&パソコン)

コチラの記事を参考にアナリティクスの設定が終わりましたら、次にサーチコンソールとのリンクを行っていただきます。

サーチコンソールもまずは同じようにログインをしていただき、設定を行っていただきます。

次にご自身のブログの認証を行わないといけないので、以下のように認証を行っていただきます。

ワードプレスなどの場合「HTMLタグ」を入力して認証するやり方が一番簡単なので、ワードプレスサイトに「All In One SEO Pack」のプラグインをいれ認証を行っていただきます。

ワードプレスに「All In One SEO Pack」のプラグインをいれ、「All In One SEO Pack」上での設定は下図のようになります。

ここまでできましたらサーチコンソールとブログサイトとの連携は終わりです。

そして、次にすでに設定をいているGoogleアナリティクスとサーチコンソールの連携についてです。

まずアナリティクスの画面を開いていただき、リンクしたいサイトを「管理」から選び、「プロパティ」を押します。
すると、「プロパティ画面」の一番下に「searchconsoleの調整」というボタンがあるのでそちらを押し、次の画面で「編集」をおします。

編集画面には、サーチコンソールですでに登録をしているサイトの一覧が表示されますので、指定のサイトを選択し「searchconsoleにサイトを追加」をクリックします。

これで、サイトが追加されてGoogleアナリティクスのご自身のページから「集客」の中の「searchconsole」の「検索クエリ」が表示されればリンクが完了です。

この作業により、Googleアナリティクスの「organicsearch(検索エンジンからの検索)」がどのようなキーワードでどれくらい調べられているかの正確なデータが分かるようになり、特にブログを使った集客を行っている方にはどの記事を修正したり加筆したらいいのかなどが明確になってきます。

Googleアナリティクスの見るべきポイントについて

さて、すこし遠回りをしてしましましたが、ここまでが事前準備といったところですね。

では実際にGoogleアナリティクスで集客を強化していく上で見るべきポイントについてご紹介させていただきます。

まず初めに、「ユーザー」の「サマリー」です。

ここでは、正確なあなたのサイトに訪れている方の人数やPV数、直帰率などが分かり要はサイトの全体像がざっくりとわかるといったところですね。
以前アメブロの正しいアクセス数の見方についてご紹介させていただいたときにも言及させていただきましたが、Googleアナリティクスのこの部分の表示が一番正しい部分となりますので全体的なアクセスを確認させれたい場合はコチラをご覧ください。これが一つ目の使い方のポイントですね。

次に「ユーザー」の「モバイル」の「サマリー」でどの端末からそれぞれどれくらいのアクセスがあるのかがわかります。
desktop、mobile、tabletの3つの表示がでるはずですのでそのなかでどこからのアクセスが多いのかを把握することができます。

この使い方のどれが集客の役に立つのかといいますと、主に「修正」の段階で役に立ちます。
すでに多くの方のサイトがレスポンシブデザインやモバイルフレンドリー化されているかと思いますが、仮にパソコンからのアクセスが圧倒的に多い場合ですと、スマホサイトのデザインや修正にいくら時間をかけてもあまり意味はありません。

それよりもあなたのサイトが仮にものを販売しているサイトだとすると、パソコン画面のユーザビリティを再度確認して、グローバルメニューの表示やサイドバーの表示など多くのページを見て頂き購入に至る導線のデザインに力を入れるべきであるということが分かりますね。

3つ目に、「ユーザー」の「全てのトラフィック」の「チャンネル」を確認していただきます。ここでは、どのような特徴を持ったユーザーがどれくらいの割合であなたのサイトに来ているのかということが分かります。

まず、アクセスには、「Organic Search(検索エンジンから来た人)」「Paid Search(リスティング広告をクリックしてきた人)」「Direct(お気に入りに登録している人や直接URLを打ち込んだ人)」「Referral(他のサイトのリンクから来た人)」「Social(facebookなどのSNSから来た人)」「Display(バナー広告から来た人)」「Other(よくわからない人)」という特徴があります。

この割合の中で、人がものを購買する際には圧倒的に「Organic Search(検索エンジンから来た人)」が高いのですが、実際にあなたのサイトがどこからきている人なのかということをここで知ることができ、仮に「Organic Search(検索エンジンから来た人)」が少ない場合などは早急に手を打たないと広告費がかかり続ける集客や購買モデルになっているということが考えられるということですね。

4つ目に「行動」の「サイトコンテンツ」の「ランディングページ」をクリックしていただきます。
ここでわかることは、どの記事やどのページから人が多く集まっているのかということが明確に見えてきます。
そしてどの記事のアクセスが低いのかということが分かりますので、どのページを強化していけばいいのか修正すべきなのかが見えてきます。

5つ目に、「集客」の「searchconsole」の「検索クエリ」です。
これは、先ほどのsearchconsoleとGoogleアナリティクスとの設定をしていないと使えないツールになってきますので設定を行っていない方はまずは設定から行ってくださいね。

個人的に集客に使えるツールとしてはこの部分が一番大切な部分といっても過言ではないと思います。

それではさっそく見方や使い方についてご紹介させていただきます。

まず見方として「クリック数」「表示回数」「クリック率(CTR)」「平均検索順位」が表示されるので、それぞれの記事やページの現状をチェックすることができます。
ここでわかることは、思いもしていなかった記事からアクセスが集まっていることを確認出来たり、狙っていたキーワードが意外にもアクセスが集まっていないことが分かったり、16位くらいの順位の記事にも関わらずアクセス数が多いということが分かったりもします。

ですので、どの記事から順番に直していけばいいのか、加筆していけばいいのかなどが明確にわかってしまうのです。

例えばアクセスの高い記事から順にコンバージョンがしっかりとしているのかなどを確認して修正することで効果的にアクセスをメルマガに誘導出来たり購入に至らせたりすることができます。

ですのでこのチェックはとても重要な部分になってきますのでブログですと30記事あたりまで書き進めて頂いた段階で一度チェックしてみるといいでしょう。

まとめ

さて本日はGoogleアナリティクスの見方と使い方についてご紹介をさせて頂きました。

いかがだったでしょうか。Googleアナリティクスの見方や使い方はたくさんあるのですが見るべきポイントを押させて上げることが何より大切です。

そして忘れてはいけないことはなんのために分析を行っているのかということを忘れないということです。

この点を以外にも忘れてしまって情報ばかり集めてしまっても意味はありません。まずはしっかりと現状を分析して正しい方法でブログやサイトを修正することで効果的な集客が可能となりますので何よりも使い方のポイントをさえて利用してみてくださいね。

今なら集客や継続収入を生むためのご相談にも私が一人一人信頼関係を大切しても対応させて頂く無料の集客相談キャンペーンも実施しておりますのでお気軽にご相談ください。
小林翔無料集客相談

というわけで今日は「【初心者必見!】Googleアナリティクスの見方と使い方」というテーマでお届けしました。
本日も最後までごお読みいただき誠にありがとうございます。

SiGN_2016-07-17-1838
アメブロ集客で誰もが陥りがちな13個の過ちを無料メルマガでお届けしています。

与える!届ける!の気持ちが強ければ強いほどビジネスでも成功する確率は上がりますよ!

アメブロ集客で陥りがちな13の過ちとは?



エステ・ネイルサロン、結婚相談所、士業・コンサル・カウンセラー・アドバイザー、自宅教室をはじめ集客したいアメブロガー必見!あなたが陥りがちなアメブロ集客における13個の過ちとは?13日間の無料メールマガジンでお伝えします。

*メールマガジンは完全無料ですが、初回アクセスから24時間以内にご登録いただかないと閲覧できなくなりますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です