アメブロ検索(一般人プロフィール&ブログ内)が集客に有効な理由は?

マンガブログ集客コンサルタントの小林翔です。

今日のテーマは「アメブロ検索(一般人プロフィール&ブログ内)が集客に有効な理由は?」です。ではさっそく見ていきましょう。

SiGN_2016-07-17-1838
アメブロ集客で誰もが陥りがちな13個の過ちを無料メルマガでお届けしています。

一般人ができるアメブロの集客方法

さて、本日のキーになるワードは「アメブロ検索」ですね。
あなたは、「アメブロ検索」を利用したいことはありますか。そのそもアメブロという無料ブログサービスを利用されているアカウントは世の中に4000万アカウントあり、実際にアクティブに活動している方が3割と考えても1200万アカウントもあります。

一般的に、ブログを使って稼いだり集客をするための方法は、検索エンジンで上位表示をさせてそこから長期的かつ継続的にお客様を集めたり、アクセスを集めて稼ぐという方法が一般的になってくるのですが、本日はここでご紹介させていただきます「アメブロ検索」を使ったアメブロでの集客方法は上記のそれとは違ったものになります。

また、アメブロというと芸能人がブログをガンガン更新してそれでアメブロから広告収入をもらい稼いでいるようなものもありますが、そのようなものとも違い一般人である誰でもがうまく活用することで集客の役に立てることができるというツールになります。

本日はそんな一般人の誰でもできるアメブロ検索を活用した集客方法についてご紹介させていただきましょう。

まず、結論からになりますがなぜ「アメブロ検索」が集客に効果的なのかというお話から入らせていただきますね。

先ほどもご紹介させていただいたとおり、ここで紹介させていただくアメブロを使った集客方法は検索エンジンを使った物ではなく、アメーバブログをされている方の中かからお客様になりそうな方を集めるための方法となります。

検索エンジンでの集客方法はイメージとしてはあちらから勝手に自動的にどんどんとあなたのもとにやってくるイメージであり、「アメブロ検索」を使った方法は狩猟型のイメージと言ったらわかりやすいでしょうか。こちらからお客様になりえる方にアプローチをしていくための方法になります。

もちろんこれはイメージであり、それを行っていく上でいくつもの注意点がありますのでここからはその具体的な方法や詳細について迫って行きたいと思います。

アメブロ検索の具体的な集客の使い方

実際にお客様になる可能性のある方を探すための手順としては、「①アメブロ検索で探す」→「②いいねとメッセージを送る」→「③自分のブログを見てもらう」→「④メルマガに登録や店舗に問い合わせをしてもらう」といった流れとなります。

このそれぞれの手順でいろいろポイントがありますので注意して参考にしてみてくださいね。今までも何度もお話をしている通り、ネットは相手の顔が見れないからこそ、信頼関係の構築が何よりも大切なポイントになってきます。ポイントは当たり前のことではありますが、「人にされて嫌なことをネットでもしない」ということです。

まず「アメブロ検索」と検索エンジンで検索していただくと以下のような画面が表示されます。
ここでは、東京渋谷にあるエステサロンを例に考えていきたいと思います。

この「アメブロ検索」は簡単にどんなものかというと、アメブロをされている方の中かからご自身のお客様になる可能性のある方を記事内の検索や、プロフィールからの検索によって探すことができるといったツールとなります。

検索機能として、「プロフィールからの検索」「ブログ記事内からの検索」「ブログタイトルからの検索」などができます。
この検索機能をうまく活用することで、「①アメブロ検索で探す」という段階をまずはクリアできますので実際にここでは、プロフィールや記事内検索を使う考え方についてご紹介させていただきます。

プロフィールからの検索

まずは、「プロフィールからの検索」をする場合、以下のような状態で「条件を指定して検索」を押して条件を入力していきます。

今回は、東京の渋谷でエステサロンを経営されている方を例にしてみましたので、「プロフィール検索」では「東京 渋谷」といれ、年齢もお客様になる可能性のあるかたを絞らせていただきました。

すると、下の部分には上記の条件に合った方が表示されます。実家が東京の渋谷という方や、職場や自宅が東京渋谷の方などもいらっしゃると思いますが、ここでは職場や自宅が東京の渋谷である方がプロフィール検索からの正しい選び方といえるでしょう。
もちろん東京の渋谷に店舗があっても近くの恵比寿や代々木、原宿などの方もお客様になる可能性があるので検索の仕方はいろいろ試してみるのがいいでしょう。

これが、「地域からお客様を探す方法」となりますね。

そして、その方々に順に読者登録申請と、メッセージを送り、あなたのブログに興味を持っていただくようにしていきましょう。

ここでかなり重要なポイントをご紹介させていただくと絶対に「メッセージでは自分のブログを是非見てくださいね!」なんてことは書かないことです。
相手の最新記事を軽くでも一読してその感想を添えて、「是非読者登録させてください。応援しています」くらいで十分です。ここで変に自分の記事も見てね、や私のブログも読者登録申請してねなんて言ったらきもいですよ。笑

あくまでも相手のお気持ちにたってまずはあなたが相手に興味を持つという気持ちで数をこなしていきましょう。

ブログ記事内からの検索

次のブログ記事内からの検索もやることは同じです。

しかし、ここでは「地域」で選ぶのではなく「悩み」で探します。

どういうことかといいますと、エステサロンに来るであろう方が悩んでいる可能性があることをワードとして打ち込んで探すというわけです。

上記では、「顔が大きい」というワードを探してみました。すると、「顔が大きいことがコンプレックスで・・」などさまざま記事が出てきます。

そのように悩みのワードを様々変えてみて是非探してみましょう。

そして、次にすることは先ほどのプロフィール検索と同じです。
読者登録申請とメッセージを送るのですが、自分のPRではなく相手に興味をもってめんどくさいかもしれませんが、一人一人に感想を短文でもいいので入れておくってげてくださいね。

ブログタイトルからの検索も同じことなのでここでは省かせていただきますね。

一般人プロフィール&ブログ内検索の使い方

いかがだったでしょうか、一般人のプロフィール&ブログ内検索には上記のような方法を活用することで的確なお客様になる可能性のある方にアプローチをすることができます。

何度も言うように、不安になることもあるかもしれませんが自分からは自分のお仕事やブログのことをアプローチすることなく待っていましょう。

そうすると必ず一定の割合で相手から読者登録申請も帰ってきて、中にはうれしいメッセージなどもいただくことができ信頼関係を創ることができます。

この信頼関係が何よりも大切なことになってきますので、是非意識してみてくださいね。

そして、この検索の次の段階になりますが、いくら相手が興味をもってあなたの記事内を見てくださったりブログに訪れてくれていてもあなたが何の専門家もわからず、記事もぐちゃぐちゃで日記記事のようなものしか上がっておらず、ヘッダーもボタンもなくプロとしてのあなたを演出できていなければ相手はあなたにお仕事をおねがいすることはないでしょう。

だからこそ、上記のようなアメブロ検索のプロフィールや記事内検索をする前にご自身のブログを創りこんでおく必要性があります。

最低限必要なものは、「20から30記事の専門的な記事」と、「記事からの誘導同線」、「グローバルメニューやヘッダの制作」などになるかと思います。

その点を制作した上で是非アメブロ検索を役に立ててくださいね。

まとめ

さて、今回の内容はいかがガだったでしょうか。
もし今までに検索エンジンからの集客方法しか考えてこられていなかった方にとっては面白い集客方法であったのではないでしょうか。
具体的な集客のやり方やご自身のブログで行うのであるならどのように進めていけばいいのかなどご相談があれば、私が一人一人の相談にも対応させて頂く無料の集客相談キャンペーンも今なら実施しておりますのでお気軽にご相談くださいね。
小林翔無料集客相談

というわけで今日は「アメブロ検索(一般人プロフィール&ブログ内)が集客に有効な理由は?」というテーマでお届けしました。
本日も最後までごお読みいただき誠にありがとうございます。

SiGN_2016-07-17-1838
アメブロ集客で誰もが陥りがちな13個の過ちを無料メルマガでお届けしています。

与える!届ける!の気持ちが強ければ強いほどビジネスでも成功する確率は上がりますよ!

アメブロ集客で陥りがちな13の過ちとは?



エステ・ネイルサロン、結婚相談所、士業・コンサル・カウンセラー・アドバイザー、自宅教室をはじめ集客したいアメブロガー必見!あなたが陥りがちなアメブロ集客における13個の過ちとは?13日間の無料メールマガジンでお伝えします。

*メールマガジンは完全無料ですが、初回アクセスから24時間以内にご登録いただかないと閲覧できなくなりますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です